クレジットカードでの借り入れは危険  - アコム、借り方のコツ / 本人確認の方法

クレジットカードでの借り入れは危険 

 

クレジットカードでの借り入れはクレジットカードのキャッシング機能を利用して行われるものですが、他の融資とは異なる手軽さがあります。この手軽さゆえに、クレジットカードでの借り入れには危険が潜んでいるといえるのです。

 

 

クレジットカードは、通常、ショッピングに利用するものです。

 

クレジットカード会社と提携したお店では、クレジットカードを利用することで、多くの金銭を持ち歩かずして買い物を行うことができます。

 

お店はクレジットカード会社から支払いを受け、クレジットカード会社はクレジットカード利用者から後に支払いを受けるのです。

 

今日では数多くのお店がクレジットカード会社と提携しており、クレジットカードの利用者はクレジットカード1枚で、どこでも手軽に買い物を行うことが可能となっています。

 

このように、現金のやり取りを行うことなくショッピングを楽しめるクレジットカードですが、現金のやり取りがないために、クレジットカードでショッピングを楽しんでいるうちに金銭感覚がマヒしてくる恐れがあります。

 

クレジットカードを提示するだけで商品が手に入るため、お金を使っているという感覚が薄らいでくるのです。

 

これと同じような危険が、クレジットカードでの借り入れにもあるのです。

 

クレジットカードでのキャッシングは、設定された限度額までであれば、クレジットカードを利用して該当のATMにてすぐさまキャッシングを受けられます。

 

クレジットカード一枚でいつでもどこでも一定の現金が手に入る手軽さゆえに、お金を借りているという感覚が薄らいでしまうのです。

 

そのため、クレジットカードによるキャッシングの場合、無計画に借り入れを行ってしまう危険が大きいといえるのです。